オンレーターとは

オンレーター(温冷筒)(登録商標の他、特許21件並に実用新案10件を有す)は、名の如く加熱冷却等の熱交換器であると同時に撹拌、混練、並びに化学反応を高性能に行うことができます。即ちその機能を一口で表現するならば、高粘性液の高性能連続撹拌混練反応交換機ということになります。
こげつきや凍てつきがなく熱による変質も受けません。 全密閉式ですから衛生的で、サニタリー/アセプティック構造もあります。
オンレーターの構造は大きく別けて、通常型のAユニット、混合分散型のBユニット、強力な分散混合型のCユニットの3種類あり、強力な分散混合を特化したSSロータリーミキサー(詳細は別ページ)をラインナップしています。

主な用途

用途
化学工業
  • 洗剤の硫酸化、中和比例注入・連続反応
  • 洗剤のスルフォン化、中和(ヒマシ油の硫酸化)
  • ステアリン酸カルシウム等の連続反応
  • ポリビニールアルコールの溶解
  • ポリスチレン等の連続混合工程
  • タールピッチ、アスファルトの冷却(加熱)
  • プレポリマーの製造
  • 高分子の冷却、希釈、混合
  • ポリブテン等、高粘性の冷却
  • ビニールスポンジの製造(ガス混合、溶解)
食品工業
  • 澱粉のα化/連続糖化/連続液化/連続中和
  • キャラメルの連続製造工程
  • キャンディー、黒飴の製造工程
  • 冷却、乳化、練り (例:マーガリン、ショートニング、ラード、加工パーム油など)
  • 殺菌、滅菌 (例:マーガリン、ソース、調味料、業務用チョコレート、味噌、トマトピューレ、乳児食、コーンスープ、レトルト食品など)
油脂工業
  • エマルジョン化
  • グリース、モノグリセライド、ワックスなど
化粧品・医薬品
  • セラミック、アルミ酸ナトリウム、酸化鉄の粉末化
  • 乳化、急冷、練り (例:クリーム、ポマード軟膏、石鹸など)
  • 分散、乳化 (例:乳液、ヘアクリームなど)

オンレーター構造説明図

(1)原料入口

(2)熱(冷)媒出口

(3)熱(冷)媒

(4)保温材

(5)掻き取ブレード

(6)熱(冷)媒入口

(7)原料出口

(8)原料

※テスト装置を常備しております。テストをご希望の際はお気軽にお問い合わせください。



オンレーターカタログダウンロードオンレーターカタログダウンロード

粘い、スラリー液の加熱と冷却・殺菌・乳化・晶析・反応 カタログダウンロード



カタログをご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、下のアイコンからダウンロードしカタログをご覧下さい。 

Adobe Readeダウンロード

▲このページの先頭へ