株式会社 櫻製作所

私たち櫻製作所はオンレーター(温冷筒)・SSSポンプ・水質コントロール装置など、産業機械の高度なシステムエンジニアリングを通じて、明日の豊かな社会に貢献することを願っています。

会社概要

商号

株式会社櫻製作所

本社所在地

大阪市淀川区野中南2丁目7番12号

東京営業所

東京都千代田区神田東松下町37-3星野ビル2F

設立

1952年6月3日

代表者

井上正基

建設業許可

機械器具設置工事業 大阪府知事許可(般-14)第9747号

主要納入先

三菱重工業、日立造船、IHI、千代田化工、日揮、TEC、川崎 重工業、 三井造船、バグコック日立、栗田工業、新日鐵、住友化学、三井化学、 資生堂、花王、不二製油、江崎グリコ、他

主要代理店

第一実業、日下部機械、豊田通商、東京産業

主要仕入先

櫻協力会(下請加工業者15社)

伊勢鋼材、日本バルカー、金陵電機、大誠電業、住友重機械、 三菱電機、東京計装、他

沿革

昭和21年 創業
昭和27年 6月3日 株式会社櫻製作所として現工場(野中南2丁目7番12号)に於いて社長三浦春信が設立、資本金100万円
昭和28年 境膜掻取式熱交換反応機「オンレーター」を開発
昭和29年 定量ポンプ「SSSポンプ」を開発
昭和35年 資本金200万円に増資、「ボイラー薬液注入装置」「ボイラー水サンプリング装置」を開発
昭和36年 資本金400万円に増資、更に1600万円に増資、「大型プランジャーポンプ」「SSSハイパワーポンプ」を開発
昭和37年 高圧水洗浄装置「クリーニングジェッター」を開発
昭和40年 標準洗浄機ジェットクリーナー専門会社、「櫻ジェッター株式会社」を分離独立
昭和41年 ウレタンスポンヂ、ウレタンゴム、発泡、注型機の専門会社「櫻プラント株式会社」を分離独立
昭和44年 資本金3200万円に増資、大容量掻取式リアクター「スペオレーター」を開発
昭和45年 ラインミキサー「スケヤミキサー」を開発
昭和48年 製紙用フエルト洗浄装置「高圧シャワー装置」を開発
昭和52年 研究所及び本社事務所の建設
昭和54年 三浦春信会長、井上理文社長体制となる
昭和54年 粉末化濃縮装置「ハイエバオレーター」の開発及び有機溶剤回収装置完成
昭和56年 中国へ「マーガリンプラント」第一号機納入
昭和59年 通産省技術改善補助金をうえ「高粘度攪拌装置特殊スペオレーター」の開発
昭和63年 自動車塗装シンナー廃液回収装置完成
平成4年 「ハイエバオレーター」が優秀公害防止装置として中小企業長官より表彰される
平成23年 ISO9001取得(2008)
平成25年 井上理文会長、井上正基社長体制となる