ロータリーミキサーとは

数十秒内の通過時間で強い力で叩きつける事により剪断混合分散を行います。

シリンダー内に多数列・多数段の固定ピンを植付け、一方の回転軸に多数列・多数段のニーダーピンを加工、組立し、ニーダーピンを回転させ、固定ピンの間を通すことで、ピン同士の小さな隙間のすれ違いによる混合分散、剪断が強力に行われます。

ピンの形状は角型が一般的であるが丸型、台形もあり、固定ピンとニーダーピンの隙間は大きさにもよりますが最小1mmとする事が出来ます。

添加剤の種類によっては注入口を数ヶ所設けることもあり、又シリンダーには冷却(加熱)用のジャケットを取り付けることが出来ます。

主な用途

  • 機能性樹脂(ポリミット樹脂)への添加剤混合分散、反応料の混合、分散
  • チタン白分散
  • 着色食品(チョコレート等)へのガス分散ねり込み
  • 超高粘度液にも対応可能

ロータリーミキサー構造説明図

(1)処理液入口
(2)処理液出口
(3)回転軸
(4)シリンダー
(5)ジャケット
(6)注入口



ロータリーミキサーカタログダウンロードロータリーミキサーカタログダウンロード

強力混合分散機 カタログダウンロード



カタログをご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、下のアイコンからダウンロードしカタログをご覧下さい。 

Adobe Readeダウンロード

▲このページの先頭へ